利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます)は、eSOLIX株式会社(以下、「当社」といいます)が提供するクラウド型プロジェクト管理・コラボレーショングループウェアプラットフォームであるDERAWORX(以下、「本サービス」といいます)の利用に関わる一切に関して、当社と本サービスの利用者、または本サービスの利用者が所属する組織(以下、総称して「ユーザー」といいます)」との間で締結されるものです。

第1条 (本規約の適用)

1. 本利用規約はすべてのユーザーに適用されます。本規約に同意いただけない場合は本サービスを利用できません。
2. 本サービスのウェブサイト(URL: https://my.deraworx.com、以下、「本サイト」といいます)上で、本サービス利用を希望する者が、本サイトの登録画面に当社が別途定める事項を入力および送信した(サインアップした)時点で、本規約に同意したものとみなします。
3. 本サービスに関するその他の規定(以下、「その他の規定」といいます)が存在する場合に、その他の規定は本規約の一部を構成するものとします。本規約の規定とその他の規定の内容が相違する場合は、本規約が優先して適用されます。

第2条 (本規約の変更)
1. 当社は、当社の裁量により、本規約をいつでも任意に変更することができるものとします。
2. 本規約の変更にあたり、当社が本サービスに関して紹介するウェブサイト(URL: https://www.deraworx.com、以下、「本紹介サイト」といいます)への掲載によってユーザーに掲示し、またユーザーの登録電子メールアドレス宛に電子メールで通知します。
3. 前項の利用規約変更の掲示日時以降にユーザーが本サービスを利用したときは、ユーザーは利用規約の変更に同意したものとみなします。

第3条 (本サービスの提供)

1. 本サービスは、1つの契約につき3人までのユーザーが無料で利用する利用形態であるDERAWORX Freeと、1つの契約につきユーザーが所属する組織内で本サービスを利用する人数に応じ利用料金を支払い利用する利用形態であるDERAWORX Pro、ユーザーが所有するサーバーへ本サービスをインストールして利用する利用形態であるDERAWORX オンプレミスを含みます。
2. ユーザーは、自らの責任と費用においてハードウェア、ソフトウェア、インターネット接続回線、セキュリティの確保等、本サービスの利用に必要な環境(以下、「利用環境」といいます)を整備するものとします。

第4条 (利用資格)

1. 当社は、本サービスの利用申込み、および利用に関して、ユーザーに以下の事由があると判断した場合、ユーザーへ通知をすることなく利用申込みを拒否、または利用を停止する場合があり、当社はその理由について一切の開示義務を負わないものとします。
i) 利用登録に虚偽の事項を届け出た場合
ii) 本規約に違反し、またそのおそれがあると当社が判断した場場合
iii) ユーザーが反社会的勢力の構成員、及びそれらと協力関係にある個人または集団の構成員である場合
iv) その他、当社が利用登録、利用を相当でないと判断した場合
2. 20歳未満の方が本サービスの利用を申し込む際には、事前に法定代理人の同意を得るものとします。

第5条 (契約期間)

1. 当社の定める方法によって本サービスにサインアップした時点をもって、契約成立となります。
2. DERAWORX Freeの契約期間
DERAWORX Freeには契約期間の定めはありません。
3. DERAWORX Proの契約期間
DERAWORX Proの契約期間は、月間契約とし、契約期間満了日の前日までに、ユーザーが本サイト上の指定方法に従って契約終了の手続きを完了しない限り、1か月自動更新されるものとします。
4. DERAWORX オンプレミスの契約期間
DERAWORXオンプレミスの契約の期間は、当社とユーザーの合意により別途定めるものとします。

第6条 (ログイン情報の管理)

1. 本サービスの利用にあたって、電子メールアドレス、ユーザーID、およびパスワードの登録が必要となります。
2. ユーザーは、自己の責任において、本サービスの登録電子メールアドレス、ユーザーIDおよびパスワードを管理するものとします。
3. ユーザーは、いかなる場合においても、登録電子メールアドレス、ユーザーIDおよびパスワードを譲渡または貸与、またはそれを助ける行為をすることはしないものとします。
4. 当社は、登録電子メールアドレスまたはユーザーIDと、パスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合において、すべての本サービスの利用をユーザー本人による利用とみなします。

第7条 (本サービス内容の変更)

当社は、ユーザーへ通知する事無く、いつでも本サービスの一部または全部を変更できるものとします。

第8条 (本サービスの一時的な停止)

1. 当社は以下のいずれかの場合、ユーザーに事前に連絡することなく、一次的に本サービスを停止する場合があります。
i. 本サービスを提供するためのシステム、ソフトウェア、サーバー等の保守、更新等を行う場合
ii. 火災、停電、事故などの理由により本サービスの提供が困難と場合
iii. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議などにより本サービスの提供が困難となった場合
iv. その他、運用上、技術上、当社が本サービスの一時的な停止を必要と判断した場合
2. 当社は、前項の本サービスの一時的な停止によりユーザーが被る被害の一切について免責されるものとします。

第9条 (本サービス提供の終了)

1. 当社は、本サービスの提供を停止、終了する場合に、ユーザーに対し本サービスウェブサイト(URL: https://www.deraworx.com)にて事前に通知するものとし、通知掲載日より起算して1か月が経過した時点で本サービスのユーザーすべてへの通知が完了したものとします。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。
2. 当社は、前項の本サービス提供の終了によりユーザーが被る被害の一切について免責されるものとします。

第10条(禁止事項)

ユーザーは本サービスの利用にあたり、以下の行為、またはそれに準ずる行為をしてはなりません。
1. 日本国の法律、国際法、または利用の際にユーザーが所存する国、地域の法令に抵触する行為
2. 犯罪行為、犯罪実行のために当サービスを利用するなど犯罪行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為
3. 当社のサーバーおよびネットワークの機能(以下「設備等」と表記します)を破壊したり、妨害したりする行為、またはそのおそれのある行為
4. 社会通念上好ましくない行為、第三者に対して迷惑となりえる行為
5. 当社のサービス、もしくは本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
6. 当社、本サービス、第三者の名誉又は信用を毀損する行為、またはそのおそれのある行為
7. 他のユーザーに関する個人情報等を当該ユーザーの承諾無く収集または蓄積する行為
8. 他のユーザーに成りすます行為、または他ユーザーによる成りすまし行為を助ける行為
9. 反社会的勢力に対して直接的または間接的に利益を供与する行為
10. 本サービスを通じて、またはほんサービスに関連してコンピューターウイルス、その他有害なプログラムの使用、送信、通信する行為、またはその恐れのある行為
11. 当社の許諾無く本サービスのプログラム、デザイン、設備等の一部または全部を解析・改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブリする行為
12. 当社の許諾無く本サービスのプログラム、デザイン、設備等の一部、または全部を転用、売却、再販する行為
13. 本サービス上へアップロード、投稿、共有した、著作権、特許権などの知的財産権を侵害するファイル、文書等を本サービス以外の外部サービス等へ公開、利用する行為
14. その他、当社が不適切と判断する行為

第11条(情報セキュリティ)

1. ユーザーは、本サービス上のデータを個人でバックアップするものとし、当社はユーザーのデータに損失、破損が起きた場合でもデータを復元する義務を負わないものとします。
2. 当社は、以下の事を実施することができるものとします。但し、当社はこれらを実施する義務を負うものではありません。
i) 当社の設備等に対する不正侵入および通信、または設備等の破壊や本サービスの停止を目的とした通信等(以下「サイバー攻撃」と表記します)を検知、阻止するため、設備等にサイバー攻撃を検知、防止する為のシステムまたは設備(以下「攻撃防止システム」)を設置すること
ii) 攻撃防止システムにより、ユーザーが本サービスを利用して通信した内容が本規約に違反していないかどうか、通信内容を確認すること
iii) 攻撃防止システムにより得たサイバー攻撃の記録の集計及び分析を行い、統計資料を作成すること
iv) 攻撃防止システムにより得た情報及びデータを以下の目的のために利用、および処理すること
a. 本サービス、および当社が本サービスを提供するためのIT環境または当社のすべてのサービスの安全性、ユーザビリティの向上
b. 当社の情報セキュリティに関する研究、開発、改善
c. 情報セキュリティに関する啓発等のためにユーザーおよび脆弱性の程度を特定されないように匿名化を施したうえで公表すること
d. 情報セキュリティに関する新規サービス、または他サービスの研究、開発及び販売
3. 当社は、前項を可能な限り実施しますが、情報セキュリティに関する問題が発生しないことを保証するものではありません。

第12条 (免責事項)

1. 本サービス上に掲載または公開された情報に対して、当社は監視する義務を負わないものとします。また、当社はその情報によって発生したユーザーまたは第三者への直接的及び間接的な損害に対して、当社に故意、または重大な過失がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。
2. 当社は、本サービスを監視する義務を負いませんが、本規約に反する、またはそれに準ずる行為や情報開示があった場合に、当該情報やユーザーの削除、編集および移動を行う場合があります。また、特に日本国またはユーザーが所存する国、地域の法令に違反する可能性がある情報が確認された際には、警察への通報などを行う場合があります。その際、ユーザーは当社の行った処置について、一切の異議を申し立てることはできないものとします。
3. 当社は、本サービス上に掲載または公開された外部及び内部へのリンクの合法性、道徳性、著作権の許諾の有無、信頼性、有効性、正確性一切の責任を負わないものとします。
4. 当社は、本サービス上に掲載または公開された情報の合法性、道徳性、著作権の許諾の有無、信頼性、有効性、正確性一切の責任を負わないものとします。
5. 当社は、本サービス上にユーザーが自発的に掲載、公開した情報により発生した、第三者との紛争、誹謗中傷、いやがらせ、詐欺、ストーカー行為等の被害、その他ユーザーへ何らかの損害になる行為が起きたとき、当社に故意、または重大な過失がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。

第13条 (損害賠償)

1. 当社は、本サービスの欠陥、一時停止、一部削除、変更、終了によって発生したユーザーまたは第三者への直接的及び間接的な損害に対して、当社に故意、または重大な過失がある場合を除き、その一切の損害賠償はユーザーが当社に支払った本サービスの1か月分の利用料金を上限とするものとします。
2. ユーザーは、本規約に違反、または本サービスの利用に関連して当社になんらかの損害を与えた場合、当社に対しそのすべての損害(弁護士等専門家の費用及び当社がその損害に対して使用した全ての金額を含む)を賠償するものとします。
3. ユーザーの本サービスの利用に関連して、当社が第三者から権利侵害その他の理由により請求等を受けた場合、当該ユーザーは当該請求に基づき当社が当該第三者への支払い金額及び、それに関する紛争等の解決のために当社が負担したすべての損害(弁護士等専門家の費用及び当社がその損害に対して使用した全ての金額を含む)を賠償するものとします。

第14条(利用契約終了後および利用停止の措置等)

ユーザーが何らかの理由により本サービスの契約を終了した場合、または当社が第4条 (利用規約)に従いユーザーの本サービス利用を停止した場合、当社はユーザーが本サービスを利用する事で当社設備等に格納されたデータのすべてを削除する権利を有するものとします。

第15条(準拠法及び管轄裁判所)

1. 本利用規約の効力、適用、解釈にあたっては、日本国法が適用されるものとします。
2. 本利用規約に関する一切の訴訟その他の紛争については、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
以上